マラソンを上手く走る為に必要な事

 

マラソンを上手く走る為に必要な事

マラソンにおいてペース配分が重要なのを最近非常に感じました。
よく絶好調でレースに挑むと、体がいつも以上に動いているので、どうしてもハイペースで入ってしまいます。

 

でもマラソンって42.195キロもある為に根性だけで乗り切るのは難しいのです。
マラソンに重要なのは3つの要素があり、呼吸と足とリズムであります。
呼吸が上手くいかなくなる事によって、足が前に進まなくなってしまい、失速という事も珍しくないのです。
そして次の足というのは動かなければ失速してしまいますが、
リズムよくいつも以上に走っていると足に痙攣をしてしまう事があります。
これは実力以上に足を使っているので、中盤から終盤にかけて痙攣を起こしてしまい、
場合によっては走り続けるのが難しくなります。
最後のリズムはマラソンは途中で止まってしまったりすると呼吸が苦しくなったりするのもありますが、
リズムが悪いとスピードに乗っていけなくなります。
これによって呼吸も足も良いのにスピードが出ずに消化不良という事も多くあります。

 

この3点というのはマラソンにおいて重要であり、
走り始めた段階やウォーミングアップ段階でしっかりと調子を見ることでマラソンを
上手く走る事が出来るようになります。