雪下ろし作業はコツを知ってるとはやい

 

雪下ろし作業はコツを知ってるとはやい

休日は早起きの私ですが、今朝は10時に起床・・
何が原因かは分かりませんが、体が超だるいです。
今日はあまりやることもないので、テレビをみながらごろごろすることにします。
これといって書くこともないので、先週にあった話をしようと思います。

 

出張で東京に昔の部活の後輩がきているというので、居酒屋で飲みました。
再会を祝して乾杯。彼とは10年も会ってなかったのですが、なぜか気が合うんですよね。
不思議なほど気兼ねなく話せて、昔のこともあれこれ話ました。
最近の東北は雪が多くて大変だそうです。
水が混じった雪が多く、これが大変。ハンドルを取られるので、事故も多くなるんですよ。
家の屋根の雪も重いので、早めに落とさないと古いうちだと潰れたりします。
屋根から雪を下ろす作業はコツをしらないと時間ばかりかかるのですが、おおまかに区分けして
ホースが届けば下のほう水を流しながら滑らせていきます。
コツを掴むと10分もあれば簡単に屋根の雪下ろしが終わりますね。
そのため屋根はトタンが多いです。
屋根の上の雪は氷の塊のようなものなので、下に人がいるととっても危険です。
なので下に人がいないのをしっかり確認するか落とすぞーと叫びながら雪下ろしすることもあるんですよ。